読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tellme.tokyo

テルミー東京

ほんの 1分で GitHub に公開鍵を登録して SSH 接続する

公開鍵認証はとても便利ですが、他のマシンに移ったり Vagrant などで仮想開発環境をつくったときなど GitHub に公開鍵をアップロードするの面倒ではないですか?

ssh-keygen で作成された 公開鍵.pub の中身をコピーしてブラウザに貼り付けて ssh -T git@github.com できるかチェック...

面倒なので簡略化したプラグインをつくりました。利用者が打ち込むコマンドは以下のみです。

$ # (antigen bundle b4b4r07/ssh-keyreg)
$ ssh-keygen
$ ssh-keyreg

はやい!!!

DEMO

上では、antigen でインストールすると書いていますが、このプラグインは bash でも動きます(補完は zsh のみです。ごめんなさい)。

インストール

$ # for zsh
$ antigen bundle b4b4r07/ssh-keyreg

$ # for bash
$ sudo sh -c "curl https://raw.githubusercontent.com/b4b4r07/ssh-keyreg/master/bin/ssh-keyreg -o /usr/local/bin/ssh-keyreg && chmod +x /usr/local/bin/ssh-keyreg"

使い方

$ ssh-keyreg
usage: ssh-keyreg [-h|--help][[-d|--desc <desc>][-u|--user <user[:pass]>][-p|--path <path>]] [github|bitbucket]
    command line method or programmatically add ssh key to github.com user account

options:
    -h, --help   show this help message and exit
    -d, --desc   description of registration
    -u, --user   username and password (user:pass)
    -p, --path   path of public key

単に ssh-keyreg とされたときは ~/.ssh/id_rsa.pub (--path オプション) を GitHub (第1引数) の git の user.name (--user オプション) に 登録した日付 (--desc オプション) の名前で登録します。

変更したい場合は、適宜オプションで与えてやれば OK です。

まとめ

実は、このエントリの fork 版です。最初は pullreq してたのですが、結構書き換えちゃいそうだったので新しく作りました。

小さいながら便利なプラグインです。フィードバック・PR はこちらまで。

参考