読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tellme.tokyo

テルミー東京

ブログや Qiita の使い分け

qiita.com

いままで Qiita でブログっぽいことをしてきた。といっても完全プライベートなことじゃなくって技術系のアウトプットに使うっていうこと。そもそも Qiita ってテック系のなんかだし。

なんかやってて得たこととか、忘れたくないなってこと、いわゆる備忘録的なことをローカルマシンに Markdown でも置いてても見返さないし、忘れちゃうってのが最初の動機で Qiita を始めた。だから最初の方の投稿は「見られる」ことを意識しないで「じぶんのため」に見返すようとして書いて投稿してた。でも Qiita が有名になったからか、はたまた SEO 対策がいいからか、はたまたたまたま書いた記事がいい記事だったからかは分からないけど、ストックたくさんついたりはてブTweet など SNS でシェアされるようになってからは「見られる」ことに意識して、備忘録的な使い方は自然とかつ必然的にできなくなっていた。それに Qiita っていうテック系の知見集合サービスだから、「ヨソ」で自分の記事垂れ流してるっているヒトノイエ感覚が強くってあんまり適当な事やってると「ブログでやれよ」って言われそうだからブログはじめた。それがこのはてなブログ。まあエンジニアはよく使うブログだし、企業のエンジニアブログにも使われるし。

追記1{{ なんでもここまで綺麗に書きたいとかきっちり書こうかってやっぱり見られるってことは多くの人に自分言葉が行き届くってこと。非対話的なコミュニケーションで人をはかるとき文章遣い言葉遣いって大事。誤字脱字してたり、日本語変だと頭悪いのかって思われる。というより、実際に頭悪いのが問題なんじゃなくって見られているってことに気を配っていないことが問題。そういう努力をしていないとガサツだとかすら思われるかもしれない。それはいやだ。}}

b4b4r07.hatenadiary.com

Qiita よりも前か同じ頃か忘れたけど、一度「BashVim が好き」みたいなタイトルではてなブログやってたんだけど、誤操作か意図的かも忘れたけど消しちゃった過去があるので実はこれが2度め。しかも今より読者もついてて、といっても2人だけど。

はてなブログ再開してからは、「作ったよ」系の記事(自分のツール紹介)とかしてたんだけど、まあ見られない。それより Qiita が順調でなんか書いてもストックたまるしはてブつくしなんか気持ちいい。だから作ってみた系の記事も Qiita に書くようになった(なってしまった。あんまり良くないと思っている)。こうなっちゃうと住み分け不可。

もう一つ問題点あって、「見られる」ことを意識してからの記事って結構慎重になっていて、書き上げるのに2〜3日つかう。下調べも入れるともっとだけど、とりあえず見直しに時間が掛かる。書きながら前後の文章と合わせて変じゃないかとか、基本的な誤字脱字はないかとか、挿入する写真をベストになるまで撮り直ししたりとか、とにかく神経を使う。さっと書いてサッと投稿!ができない。要は昔みたいな使い方ができない。基本何かやってて得たことをアウトプットするのに、そんなに神経と時間使っていてはただの Yak Shaving で他の作業に集中できないという本末転倒。そこでこのはてなブログじゃん。と思いついたのが昨日(遅い)。だから、文章ちょっと変でもいいやって感覚で、とりあえず書く、とりあえず投稿する、をやろうと思う。

それともう一つ。実は他のブログもあってこれも住み分けに頭を悩ませてた問題の一つ。

TELLME.TOKYO

CSS からなにから全て自分で(といっても Hugo のテンプレート)やったブログで、これは「じぶんの」ブログが持ちたいって動機で始めた(割と最近。半年たってない気がする)。Qiita とはてなブログの住み分けができていないときに作ったってんだから完全に頭おかしい。けど作りたかった。で、こっちはもっともっと神経使っていて、Qiita のごとく入念に書くのはもちろんのこと、ネタの厳選もしてる。要は流す情報の制限。

見られてないくせに頑張って神経使ってるとかちょっとおかしい。

ちょっとごちゃごちゃしてきたからここらへんでまとめ。

まとめ

私には記事をかけるブログチックなものが 3 つある。

使い分けはこう。

Qiita

技術系のアウトプットをする場所。投稿する記事の種類は、テック系オンリー。プライベートな投稿はしない。しっかり入念に書き、事実関係の調査的なことも怠らない。「見られる」ことを意識する。ですます・である調で丁寧に

はてなブログ

私の職業?上、技術寄りになるだろうけど何でも書く。プライベートなこととかも。MacBook 買ったんだけどさ〜みたいなやつ。話し言葉みたいに書いたり、誤字脱字の過度なチェックもしないし、気軽に投稿するため、文章が変な時があるかも。でも気にしない

TELLME.TOKYO

こいつはちょっとまだ未定。でも入念に書くなどは Qiita に同じ。結局は個人のブログだから好きなことを書いていいというのがあるから、プライベートなことは書くかもしれない。というより既にそんな投稿がある。

MacBook 12 inch を買った | TELLME.TOKYO

英語系のアウトプットもしたいって考えてたからそれに使うかも。とりあえず自由に厳かにいこうと思う。